その他

卒花嫁から学べ!結婚式準備に膨大な労力と時間を使った私が結婚式に後悔している点TOP3【後編】

卒花嫁から学べ!結婚式準備に膨大な労力と時間を使った私が結婚式に後悔している点TOP3【後編】

前回の記事で私が結婚式で満足している点TOP3のご紹介をしました。

時間をかけて考えた分、結婚式に満足している点も多いです。

さて、今回は後編ということで私が結婚式で後悔していることTOP3のご紹介をしていきます。

私は結婚式準備に膨大な労力と時間をかけたにも関わらずなぜkomakoが後悔しているのか…泣

ぜひ私の経験をあなたの結婚式準備に活かして頂ければと思います。

↓前編もよろしければご覧ください~

卒花嫁から学べ!結婚式準備に膨大な労力と時間を使った私が結婚式に満足している点TOP3【前編】
卒花嫁から学べ!結婚式準備に膨大な労力と時間を使った私が結婚式に満足している点TOP3【前編】私は結婚式準備に膨大な労力と時間をかけました。 たくさん悩んで、たくさん考えた理由は結婚式に後悔したくなかったからです。 そ...

komakoが結婚式準備で後悔している点TOP3

まずは膨大な労力と時間をかけた結婚式準備で後悔している点、TOP3をご紹介していきます。

なぜ後悔しているのか理由を含めて語っていきます。

【第1位】歯のホワイトニング

まず圧倒的第1位は歯のホワイトニングです。

komako
komako
いやもうホント圧倒的です。。

私が後悔するしない以前に始めていらっしゃる花嫁さんも多くいると思います。なーんだって思った方すみません泣

でもホワイトニングなんて全く気にしてなかったそこのあなた!要注意です。

後悔している理由は簡単ですよ。なぜって歯が白い方がもっと綺麗な写真が残せたなと思っているからです。

私の場合、挙式リハーサルの時に撮影されたドアップの写真があるんです。

自分でいうのはなんですが私が自然な良い笑顔した写真なんです。

でも、でも…良く撮れているのに歯の色が気になる。。

その時思ったんです。ホワイトニングしておけば良かったなって。

このように良く撮れたと思う写真でも歯の色だけで残念な1枚になってしまったのです。

そもそも私自身、この時まで歯の色なんて気にしたことありませんでした。

それに、写真撮影用の笑顔は歯を出して撮ることが多いです。それでも気にしたことなかったんです。

でも結婚式の撮影は普段の記念写真とは全くの別物です。

なぜなら、結婚式当日はいつどこで撮影されているかわかりません。

それに至近距離での撮影だってあります。

また、普段歯を出さない人でも油断大敵です。思わずニカっと笑った瞬間に撮影されることだってあります。

komako
komako
私は知らぬ間にあんなどアップ写真を撮られていたのでまさに不意打ちです。

あなたの歯は大丈夫ですか?

特にコーヒー好きな方(komakoは毎日飲みます)は自分が思っている以上に歯が黄色いかもしれません。

ということで私みたいに後悔しないよう、歯の色が気になる方はホワイトニング気にしてみてください。

【第2位】バブルシャワー

後悔している点、第2位はバブルシャワーです。

バブルシャワーとは挙式後、バージンロードを歩く際にシャボン玉を飛ばす演出のことをいいます。

私は挙式後に持ち込んだシャボン玉でバブルシャワーをしました。

えぇ、バブルシャワーはしたんです。

やったのになぜ後悔しているのかというとバブルシャワーの威力が弱かったからです。

私の場合、以下のシャボン玉を24本(1箱分)とフラワーシャワー40人分を用意しました。

しかし、当日の写真を見るとシャボン玉の物足りなさを感じました。

komako
komako
シャボン玉に囲まれた写真を想像していたので残念でした。出来ることならもう一度やり直したいです。

バブルシャワーについては以下の記事で詳しくまとめています。失敗から感じたことやどうすれば持ち込みでもバブルシャワーを成功させられるかも再検討しています。

結婚式でバブルシャワー!失敗してわかったバブルシャワーを成功させる方法
結婚式でバブルシャワー!失敗してわかったバブルシャワーを成功させる方法バージンロードの定番演出のひとつにフラワーシャワーがあります。 ご存知の通り、フラワーシャワーとはバージンロードを歩いている新郎新...

バブルシャワーを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

【第3位】ブーケトスの代わりの演出

ブーケトスってありますよね。挙式後、花嫁がブーケを投げてそのブーケをキャッチした人が次に結婚できるというあの定番演出です。

しかし、私はブーケトスをやらず、挙式後は友人に花束を贈りました

では、なぜその演出に後悔しているのかというと友人に花束を贈った時、友人以外のゲストがぽかんとしてたからです。

今思うとそりゃぽかんとしますわ。

だって次はブーケトスかなと思ったら、新婦が友人にサプライズ花束渡しておしまい…なんだか味気ないし、他のゲストにとっては置いてけぼりな演出だったなと反省しています。

また、数少ない高校から付き合いのある友人ゲストだったので傍観しているゲストからしたら「あの子誰?」状態だったのもありました。

ここは完全に私のイメージ不足でした。友人が喜んでくれる期待ばかり先行して、他のゲストへの気遣いが欠けてしいまったなと。。

ちなみに、なぜブーケトスをしなかったかというとゲストを未婚と既婚で分けるのが嫌だったからです。

komako
komako
私のゲストは未婚の子が多く、私にはブーケトスが「お先に結婚しますー」感があって抵抗がありました。もちろん前向きに楽しんでくれる人もいると思いますが。

じゃあブーケトスの代わりに何をするってなった時、たまたま行きつけの美容院のお姉さんがブーケトスの代わりに親友に花束を贈ったという話を聞いてそのままパクリました笑

まぁうじうじ言ってますが、終わってしまったことはもうしょうがありません。

友人に花束を贈ったこと自体には後悔はしていません。

花束を贈った友人はゲストの中で一番付き合いの長い友人で「今まで仲良くしてくれてありがとう」という感謝を伝えたくて贈りました。

友人はサプライズに喜んでくれましたし、私の感謝を伝えられたのでもう良しとします!(唐突)

これからの花嫁さんに伝えたいことは、サプライズや演出を考える時に「気持ちだけ先行してないか」「他のゲストのことも考慮できているか」を一度立ち止まって考えると良いと思います。

まとめ

今回はわたくしkomakoが結婚式で後悔しているTOP3を紹介しました。

結婚式で後悔している点TOP3
  1. 歯のホワイトニング
  2. バブルシャワー
  3. ブーケトスの代わりの演出

結婚式、そう簡単にすべてうまくはいきません。

結婚式準備に膨大な労力と時間をかけたと私にも細かい後悔がありました。

今回挙げた3つは結婚式を終えて初めて気付いた後悔です。

この気付けなかった後悔の経験がどなたかの役に立つのであれば私の気持ちも救われます。

ちなみに歯の黄ばみは年齢とともに蓄積されていくらしく、30代前後で歯のホワイトニングケアをする人が多いそうです。

komako
komako
その話を聞いて尚更結婚式前にやっておけば良かったと思うkomakoです。今からでもやろうかな。

ということでホワイトニングに挑戦した際はまたこのブログでお伝えしていこうと思います。

ぜひ私の失敗体験をあなたの結婚式準備に活かして頂ければと思います。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です