その他

「ナシ婚にしなくてよかった」そんな私が伝えたいナシ婚を選択する前に知ってほしいこと

「ナシ婚にしなくてよかった」そんな私が伝えたいナシ婚を選択する前に知ってほしいこと

私は元々、結婚式願望はありませんでした。

しかし色々な経緯を経て結婚式をすることになり、今では結婚式をして良かったと心から思っています。

そして、今ではこれから結婚式を行う花嫁さん向けにブログを書いてる程、私にとって結婚式はかけがいのないものになっています。

本記事では

  • ナシ婚を考えていた私がなぜ結婚式をしたのか
  • 結婚式をして良かった理由
  • ナシ婚と決める前にあなたに伝えたいこと

をまとめました。

komako
komako
結婚式をしないと決める前に一読して頂けると幸いです。

私がナシ婚を考えていたわけ

ナシ婚という言葉が生まれる程、今の世の中は結婚式をしない人が多くいます。

その理由の多くは

  • 費用が高い、資金がないから
  • 目立つことやセレモニー感が嫌だから
  • 子供ができたから

などが挙げられます。

どうでしょう?ナシ婚を考えている人はうんうんとうなづける理由ではないでしょうか。

そんな私も「費用が高い」「目立つことが嫌」という理由から結婚式はしなくても良いと思っていました。

komako
komako
人の結婚式は楽しんで参加するタイプでしたが、いざ自分がやるとなると想像がつきませんでした。なぜ世の中に人は結婚式に大金をかけるのか…結婚式に100万円かけるなら新婚旅行を贅沢にしたいと昔は思っていました。

私が結婚式をしようと思った理由

結婚式準備を始めたきっかけはでした。

私の親から「結婚式をしてケジメをつけなさい」と言われ、仕方なく式場を探し始めました。

komako
komako
古い考えの親なんです…。

しかし、いざ気になった式場へ見学に行くと式場の雰囲気に圧倒されました。

厳かなチェペルの雰囲気、明るく煌びやかな披露宴会場。

目の前には事前に写真で見たものと同じ光景が広がっているのですが、その場に立たないとわからない神聖な空気感がありました。

そして、その空間にいるだけでわくわくしてきて、幸せな気持ちになりました。

「こんな場所で結婚式をしたらきっと幸せだろうな…」

とその時素直に思いました。

このように、実際に式場見学をしてから私の結婚式に対するイメージや姿勢が変わっていきました。

結婚式をして良かったと思う理由

様々な理由がありますが、すべてに通じることは「一瞬一瞬がかけがえのない思い出」になったということです。

  • お気に入りのドレスでお出迎えできたこと
  • 涙ぐんだ顔でおばあちゃんが声をかけてくれたこと
  • 扉を開けたらゲストが笑顔で迎えてくれたこと
  • みんなが写真を撮りに高砂まで来てくれたこと
  • 花嫁の手紙で友人がボロ泣きしてたこと
  • 親に感謝を伝えられたこと

すべて大切な思い出です。

結婚式をしてお金もかかったし、準備も大変でした。

でもそんなこと当日忘れるくらいとっても幸せな時間でした。

そして、目立ちたくないという理由から結婚式を避けていた私ですが、当日は「目立つ恥ずかさ」よりも「幸せ」だと感じることの方が何倍も多かったです。

ナシ婚を選択する前に知ってほしいこと

私も結婚式をする気がなかったからわかるんです。

結婚式はお金もかかるし、目立って何が楽しいの?っていう気持ち。

でももし、そう思いながらも、「結婚式をせずにこの先後悔するかもしれない…」という不安が少しでもあるなら、一度、気になる式場へ足を運んでほしいです。

式場に足を運んでみて、あなた自身がどう思うかが答えだと思います。

また、今は色々な結婚式のスタイルやサービスがあり、今の結婚式はあなたが思っている程ハードルが高いものではないかもしれません。

ナシ婚を選ぶ理由別に役立つサービスをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

結婚式にお金をかけたくない人向け

自己負担額0円の式場を探す

そもそも自己負担額とは結婚式でかかった総額からご祝儀を差し引いた金額のことです。

予めもらえるご祝儀を想定し、その金額内で結婚式ができれば結婚式の出費は0となります。

このような「自己負担額0円」の式場を探せるサイトがいくつかあります。

例えばHIMARIというサイトでは、自己負担額で式場を探すことができます。



 もちろん自己負担額0円の式場もあります。

【口コミ】結婚式の仮予約もできる!自己負担費用を抑えたい花嫁が絶対利用するべきHIMARI(ヒマリ)とは?
【口コミ】結婚式の仮予約もできる!自己負担費用を抑えたい花嫁が絶対利用するべきHIMARI(ヒマリ)とは? HIMARIは現在サイト改修(終了時期未定)を行っています。改修中はハナユメをご利用ください。  結婚式を挙げることは...

こういったサービスを利用すれば予算内で結婚式を行うことも可能です。

セレモニー感が嫌・目立つことが嫌な人向け

結婚式と言われると、大勢のゲストに囲まれてお祝いしてもらうイメージが強いと思います。

しかし今、結婚式は色々な形があります。

例えば、フォトウエディング

よくある挙式・披露宴はせずにドレス・タキシードを着て写真を撮るだけの結婚式です。

人前に立ちたくないけどドレスは着たい!と思う人にはぴったりの結婚式スタイルです。

フォトウエディングでおすすめ【ハナユメフォト】

また、親族のみ、もしくはごく限られた人しか招待しない少人数婚や2人だけで結婚式を行う2人挙式なども最近増えてきています。

少人数婚におすすめの式場を探す

komako
komako
人前に出るのはどうしても苦手…という人は結婚式を少数で行うという選択肢もあります。

授かり婚・子供がいる人向け

授かり婚の場合、結婚式に興味があっても色々な不安がありますね。

  • 妊婦にとってベストなタイミングはいつ?
  • ウエディングドレスっていつまで着れるの?
  • 出産費用がかかるから結婚式にお金がまわせない

などなど。

このように結婚式に対する不安や悩みが多くある場合は結婚式のプロに相談(=結婚式場相談カウンターを利用する)することをおすすめします。

結婚式相談カウンターは結婚式の会場探し・準備について豊富な知識を持つプロのアドバイザーに直接相談できる対人サービスです。

もちろん授かり婚に関しても相談可能です。

komako
komako
今ではマタニティに配慮された式場もたくさんあります。授かり婚=結婚式ができないなんてことはありません。

相談カウンターに行けばあなたの不安や悩みを汲み取った上でプロが最適な結婚式を提案してくれます。

そして相談カウンターによってはキッズスペースを設けていたり、来店しなくても相談できるところもあります。

相談カウンターごとに特色があるのであなたにあった相談カウンターでぜひ相談してみてください。

【結婚式場相談カウンター比較】卒花嫁があなたにあった選び方教えます
【結婚式場相談カウンター比較】卒花嫁があなたにあった選び方教えます昨今の花嫁は結婚式場相談カウンターを利用する人が増えてきています。 そう思う人は結婚式のプロに相談(=結婚式場相談...

まとめ

ここまで結婚式をすることについて色々述べてきましたが「結婚式をしない」ことも一つの選択肢であり決して悪いことではありません。

私が伝えたいことは「お金がかかるから」「恥ずかしいから」など、そういった結婚式のマイナス面だけをみてナシ婚を選択して欲しくないということです。

結婚式は一生に一度しか感じることができない幸福感、そして思い出が一生残ります。

結婚式のメリット・デメリット両方を考えて、結婚式をするかどうかを考えてみてください。

あなたにとって後悔のない選択ができますよに。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です