式場探し

式場探しはどうやってするべき?あなたにあった式場探しの方法教えます

これから式場を探そうと思っているあなたへ。

結婚式場の探し方は色々あるのはご存じでしょうか?

式場探しはゼクシィだけではありません!

今回は結婚式準備に膨大な労力と時間をかけたkomakoが式場探しの方法とそのメリット・デメリットをまとめました。

式場探し前に一読して頂くことで、あなたにあった式場探しの方法や結婚式費用をお得にする情報を知ることができます。

komako
komako
ぜひ参考にしてみてください。

結婚式場探しの方法は全部で4つ

結婚式場の探し方は全部で4つあります。

式場の探し方一覧

それでは各探し方の特徴をご紹介していきます。

WEBサイトで探す

全国の結婚式場情報を掲載しているWEBサイト(=結婚式場情報サイト)を使って式場を探していく方法です。

WEBの主な特徴

  • 式場の推しポイントや写真、口コミなどの情報満載
  • 条件(エリア・人数・予算など)で式場が絞り込める
  • サイトから式場見学やブライダルフェアの予約ができる

WEBサイトを利用すればいつでもどこでも手軽に式場探しができます。

結婚式場相談カウンター

結婚式場相談カウンターとは結婚式の会場探し・準備について豊富な知識を持つプロのアドバイザーに直接相談できる対人サービスです。

ハナユメウエディングデスクの内装
komako
komako
このようなオシャレな場所で式場探しの相談ができたりします。

結婚式場相談カウンターの主な特徴

  • 無料で相談可能
  • プロのアドバイザーが式場探し〜結婚式当日までサポートしてくれる
  • 予算に合わせた式場提案も可能
  • 式場の見積チェックや連絡代行をしてくれる

結婚式場相談カウンターに行けば式場探しを手取り足取りサポートしてくれます。

相談料はかからず、結婚式準備全般をサポートしてくれます。

少人数の結婚式や節約に特化した相談カウンターなど専門性が高いところもあります。

komako
komako
店舗に行かなくても電話やメール、LINEで相談できるところもあります。

ウエディングイベント

ブライダルイベントは結婚式の準備に必要な式場・ショップが一箇所に大集結する総合的な結婚式のイベントです。

式場ブース
komako
komako
イベントに行くとずらーーと式場ブースが並んでいます。

ウエディングイベントの主な特徴

  • 入場料無料で入退場も自由
  • 1日で複数の式場と相談できる
  • 式場以外(ドレス、指輪、引出物、DIYなど)についても知れる

ウエディングイベントは全国で開催されていて、参加費は無料。

行けば式場のことだけでなく結婚式準備全般について知ることができます。

ウエディング情報誌

ウエディング情報誌は結婚式準備や役立つ情報を掲載した雑誌のことです。

ウエディング情報誌の主な特徴

  • 写真とともに式場情報を知れる
  • 式場だけでなく結婚式準備全般の情報が満載

主なウエディング情報誌

ウエディング情報誌といえばゼクシィが有名ですね。実際に購入された方も多いのではないでしょうか?

各探し方のメリット・デメリット

4つの式場探しの方法を紹介しました。

式場の探し方一覧

続いては各探し方はどんな人に合っているのか、メリット・デメリットについて触れていきます。

WEBサイト

WEBサイトを使って結婚式場を探す方法はこんな人におすすめ。

WEBサイトがおすすめな人

  • 結婚式のイメージ(エリア・人数・予算など)がある程度できている人
  • 自分のペースでじっくり探したい人
メリット
  • スマホがあればどこでも式場が探せる
  • 式場検索機能で誰でも簡単に式場が絞り込める
  • サイト経由で式場見学を申し込むことで割引・特典がついてくる
  • 式場探しキャンペーンで特典がもらえる
デメリット
  • 希望条件がないと式場の絞り込みが大変
  • 予約や仮押さえキャンセルなどは自身で式場に連絡を行う
  • わからないことはすべて自分で調べる必要がある

WEB上で探すので家でも外でも探せるメリットはあります。

また、サイトごとに特典が用意されているので結婚式費用をお得にできます

ただし、式場の絞り込みや式場への連絡などはご自身で行う必要があります。

なので結婚式のイメージがある程度あり、自分たちのペースで式場を探したい人にWEBサイトの利用はおすすめです。

komakoのおすすめは「結婚スタイルマガジン」

ジュエリーショップ「NIWAKA」が運営サポートしているサイトで、式場探しサイトの中で特典が最も高額!結婚スタイルマガジンでフェア予約をしたら最大20万円の特典がつきます。

知名度はまだ低いですが、利用者は右肩上がりのサイトです。

【口コミ】結婚スタイルマガジンからのフェア予約ってどうなの?卒花嫁がすすめる利用すべき人はこんな人
【口コミ】結婚スタイルマガジンからのフェア予約ってどうなの?卒花嫁がすすめる利用すべき人はこんな人式場探し・ブライダルフェア予約をどのサイトでしたらいいの?そんな疑問に卒花嫁komakoが答えます。本記事では【結婚スタイルマガジン】のメリット・デメリット、どんな花嫁さんに有益なのかをまとめています。結婚式に後悔したくない人はぜひご覧ください。...

結婚式場相談カウンター

結婚式場相談カウンターを使って式場探す方法はこんな人におすすめ。

相談カウンターがおすすめな人

  • どんな結婚式にしたいかイメージができていない人
  • 効率的に式場探しをしたい人
  • 結婚式に不安や悩みがある人
メリット
  • 無料でプロに相談・式場紹介してくれる
  • アドバイザーが希望条件を一緒に掘り下げてくれる
  • 式場へ連絡代行をしてくれる
  • 式場探し以外のこと(見積相談・二次会準備など)も相談できる
  • 相談カウンターだけの特典・割引がある
デメリット
  • 店舗に行く必要がある
  • 相談に2−3時間拘束される

相談カウンターに行けば式場探しのサポートしてくれます。

komako
komako
予算や会場雰囲気などあなたのニーズにあった式場を一緒に探してくれます。

サポートは式場探しだけではなく、結婚式準備にまつわることなら何でも無料で相談が可能です。

相談カウンターには結婚式の知識に長けたプロがいます。1人では時間がかかる結婚式準備を効率的に結婚式準備がすすめられます。

また相談カウンター独自の特典・割引を用意していることもあり、結婚式費用もお得にできます。

ただし、店舗に行く手間や自分のペースで式場を探せないといったデメリットもあります。

なので結婚式準備に不安がある人効率良く結婚式準備を進めたい人に相談カウンターはおすすめです。

komakoがおすすめなのは「ハナユメウエディングデスク」

ハナユメウエディングデスクはユーザー満足度98.3%、オリコン顧客満足度3年連続1位!先輩花嫁の満足度が高いデスクです。

komako
komako
komakoもデスクに行きましたが、接客スキルの高さに驚きました!ハナユメアドバイザーにお任せすれば理想の式場が見つかるはずです。

現在オンライン相談も可能です。

【口コミ】ハナユメウエディングデスクって実際どう?満足度98%の理由を徹底調査してみた
【口コミ】ハナユメウエディングデスクって実際どう?満足度98%の理由を徹底調査してみた結婚式の準備は誰もが初めてです。 そんな時は結婚式のプロに相談(=結婚式場相談カウンターを利用)するのが一番です。...
【ハナユメオンライン相談】相談前に知っておきたいメリット・デメリットを解説
【ハナユメオンライン相談】相談前に知っておきたいメリット・デメリットを解説ハナユメオンライン相談について知りたい花嫁さんへ。本記事ではハナユメオンライン相談のメリット・デメリットについて解説しています。相談前にぜひご覧頂ければと思います。...

ブライダルイベント

ブライダルイベントに参加して式場を探す方法はこんな人におすすめ。

ブライダルイベントがおすすめな人

  • 結婚式のイメージを掴みたい人
  • 気軽に式場探しを始めたい人
メリット
  • 無料で入退場自由!気軽に参加できる
  • 1日で複数の式場に相談できる
  • 指輪・ドレス・DIYブースもあり結婚式準備がトータルにできる
  • イベント限定の特典・割引がある
  • 事前予約特典や抽選会など特典満載
デメリット
  • イベント開催は不定期
  • 開催エリアは東京・大阪・名古屋が多い

ブライダルイベントは入場料無料・入退場自由なことが多く気軽に参加できます。

ブライダルイベントで一番のメリットといっても過言ではないのは1日で複数の式場に相談できることです。これはブライダルイベントでしか出来ない貴重な機会です。

また、イベント限定の特典や割引があったり、事前予約でクオカード、抽選会で豪華景品がもらえたりと行きたくなる要素が満載です。

そのため、結婚式のイメージを掴みたい人準備を気軽に始めたい人は、行くと結婚式準備の概要が掴めると思います。

ただし、イベントは東京・大阪などの大都市での開催が多く、開催時期も不定期です。

ハナユメのブラフェスに行ってきた!東京開催の模様を詳細レポート

ウエディング情報誌

ウエディング情報誌を使って式場を探す方法はこんな人におすすめ。

ウエディング情報誌がおすすめな人

  • 手始めにどんな式場があるか知りたい人
メリット
  • 大きな写真から式場イメージを掴みやすい
  • 結婚式準備全般の情報が満載
デメリット
  • 雑誌を購入する必要がある
  • 式場情報が乏しい&文字が小さい
  • 式場への問い合わせは主に電話
  • 扱っている式場数が膨大で絞り込みが困難(ゼクシィ)

雑誌の場合、式場写真を大きく載せていることが多いので式場の雰囲気が確認しやすいです。

ただ、雑誌だけで式場探しを完結させることは非効率&もったいないです。

なぜなら

  1. 膨大な情報から式場を絞り込まなくてはいけない
  2. 特典や割引の確約がない

ため他の探し方と比べてメリットは少ないのです。

ウエディング情報誌はあくまでも式場を知る手段として利用することをおすすめします。

おすすめの式場探しの方法

ここまでであなたに合いそうな式場探しの方法は見つかりましたか?

見つかったのなら嬉しいのですが、そう簡単に決めれるものではないとも思います。

なので「まだわからない!」という人に向けてkomakoのおすすめの探し方をご紹介します。

一番おすすめな方法は?と聞かれれば私は結婚式場相談カウンターの利用をおすすめします。

komako
komako
なぜかというと相談カウンターに行けば結婚式準備のあらゆることが解決するからです。

例えば、いざ式場探しをするとなった時、色々な疑問出てきませんか?

色々な疑問たち

  • 予算内の収まる式場はどこ?
  • お料理が美味しい式場が知りたい!
  • 余興で楽器演奏を披露したいけど対応できる式場はある?
  • 結婚式ってどれくらいお金がかかるの?
  • 結婚式には上司も呼ぶべき?
  • 妊娠発覚!結婚式の日程はいつがベスト?

これらの疑問・不安、相談カウンターに行けば全部解決します。

なぜなら相談カウンターに行けば結婚式準備のプロがいるからです!

自分で調べるよりも格段に手間も省けるので結婚式準備がスムーズにすすみます。

実際私は雑誌とWEBで式場探しをして、絞り込むのに苦労しました。

komako
komako
結婚式のイメージも定まっていなかったので…素直に相談カウンターに行けばもう少しスムーズに式場探しできたかもしれません。

どの方法で式場を探すか迷った際はぜひ「結婚式場相談カウンター」で式場探しをしてみてください。

全体のまとめ

式場探しの方法は「WEBサイト」「結婚式場相談カウンター」「ウエディングイベント」「ウエディング情報誌」の全4つあります。

クリックで拡大します

各探し方に特徴やメリット・デメリットがあります。ぜひあなたにあった探し方で式場を探してみてください。

もしどれにするか悩んだら式場相談カウンターがおすすめです。

式場相談カウンターでおすすめはハナユメウエディングデスク(ハナユメオンライン相談)

他の式場相談カウンターについても知りたい!という人はぜひ比較記事をご覧ください。

【結婚式場相談カウンター比較】卒花嫁があなたにあった選び方教えます
【結婚式場相談カウンター比較】卒花嫁があなたにあった選び方教えます昨今の花嫁は結婚式場相談カウンターを利用する人が増えてきています。 そう思う人は結婚式のプロに相談(=結婚式場相談...

あなたの式場探しに少しでも役立てば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です