式場探し

式場見学1軒目で絶対契約してはいけない理由

式場見学1軒目で絶対契約してはいけない理由

式場見学1軒目に気を付けることは何?と聞かれたら私はすかさずこう言います。

「絶っっ対に当日契約しないこと!!」

そこまで言わなくても、良ければ契約したっていいじゃないと思うかもしれませんね。

でも卒花嫁からしたら、式場見学1軒目で式場決定をすることはとってもリスキーです。

しかし、リスキーなことを知らず、式場見学1軒目で契約するカップルは多くいます。

そして契約後、無事に結婚式が終わればいいのですが…式場見学1軒目で契約し、後悔しているカップルもいるんです。

komako
komako
今から式場探しをする人はぜひともこの事実を知ってほしい…。

ということで今回はなぜ式場見学1軒目で契約してはいけないのか、そしてどんなリスクがあるのか結婚式準備に膨大な労力と時間を使ったkomakoが解説していきます!

なぜ式場見学1軒目で契約したくなるのか

そもそもなぜ1軒目で契約するカップルが多いのでしょうか?

それは式場見学1軒目は比較対象がないため非常に良く見えるからです。

想像してみてください…

結婚式場、そこは非日常的な空間です。

見学に行くと、様々なおもてなしを受けます。オシャレな待合室でドリンクサービス受け、式場スタッフがスマートに会場案内をしてくれます。

そして、オシャレなチャペルや披露宴会場を見学。普段見慣れない空間を目の前にし、より気持ちが高ぶります。

さらに場合によっては豪華な試食もついてきます。美味しい食事でお腹が満たされ、すべて無料でこんなにも良い待遇を受けていいのかと思うでしょう…。

そんな気持ちがすこぶる高まっている最後に、通常見積よりも数十万円の割引された見積書を提示されます。

しかも、割引額は本日限り有効…となるとどうです?契約したくなりませんか?

komako
komako
私は元々結婚式願望がそこまでなかったのですが…式場見学1軒目でこのまま契約してもいいかもと思ったほどです。うぐぐ。

それくらい1軒目は破壊力があるんです。

なので、式場見学1軒目で当日契約をしてしまうカップルが後を絶たないのです。

式場見学1軒目で契約してはいけない理由

前章でお話した通り、初めての式場見学はとても楽しく、気持ちが高ぶります。

しかし、その場の気持ちだけで契約を決めてしまい、後から他の式場に気になってしまったら?

その場合、式場と契約キャンセルはできますが、契約時に支払った前金(10万円程度)は戻ってきません。

結婚式もしてないのに10万円を式場に支払うなんてことはなんとも悲しい結末ですよね。

だからこそ、1軒目の式場見学は慎重になるべきです。

その場の気持ちの高ぶりに惑わされず、納得した上で式場を決めて欲しいと卒花嫁は思うのです。

komako
komako
「1軒目は良く見える」そう思いながら見学しましょう。

当日限り有効の割引は無視して良い

式場見学をすると「当日限り有効」の見積を提示されることがあります。

特に1軒目だと、見積の相場もわからないため多くのカップルが当日契約するか悩む問題です。

プレ花嫁
プレ花嫁
でもさ、当日限りのお得な割引は見逃しちゃっていいの?

そんなお得な割引を見過ごすのは怖いと思っている花嫁さんへ。

当日限り有効の割引は無視して良い(ただし後で多少の交渉は必要)です。

komako
komako
そう思う理由を身をもって体験したので今からご紹介します。

私は1軒目の式場で当日契約に限り有効の見積もりを提示してもらいましたが、お断りしました。

komako
komako
後ろ髪はかなり引かれましたが、気になっていた式場はすべてを見学したかったので。

しかし、すべて見学した結果、1軒目の式場は最終候補まで残りました。

「あぁ初回見学の時は当日限りの見積だったから、1軒目に決めてもあのお得な金額で結婚式はできないんだろうな」

と思いつつ再訪し、迷っていることを伝えたところ、初回見積の金額でOKとのことでした。(いちよ特別にとは言われましたが)

この経験から私が思ったこと。それは

一度提示された金額は後日契約するとしても値下げは可能ということ

よくよく考えてみてください。

当日限り有効で30万円の割引特典がついていたとします。

後日やっぱりここで契約したいですとなった時、「いや~あの金額は当日限りの金額ですから~」と言って、結局顧客が他に行ってしまったら数百万円の契約を式場は逃すことになります。

それってかなり勿体ないことです。30万の割引をしなかったことで数百万の契約がなくなったのですから!

ということで、式場が一度許した割引の金額であれば、式場側は契約を取る方が優先する(=再度値引きしてくれる)のではないかなと個人的には思います。

式場の方針もあるので絶対とは言えませんが自信はあります。2軒目、3軒目と見学を控えているのであれば、すべて見学してからでも遅くないです。

ただし、相手からすんなり当日限りの金額を再度出してくれるとは限りません。

再度値引きしてもらいたい場合は迷っている式場の名前とその見積金額も出して、金額で迷っていることを伝えると効果的です。

komako
komako
そのあたりは多少の駆け引きが必要です。

まとめ

式場見学1軒目で契約をすることはとても危険です。

今回のまとめ
  • 式場見学1軒目は比較対象がなく非常に良く見える
  • 式場と契約すると契約金(10万程度)は戻ってこない
  • 当日限り有効の金額は無視して良い※ただし後で多少の交渉が必要

焦って式場と契約し、結局契約キャンセルしてはお金がもったいないです。

式場探しで後悔しないためにじっくり式場探しをしていきましょう。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

▼この記事を読んだ人におすすめ▼

式場探しはどうやってするべき?あなたにあった式場探しの方法教えます式場探しはどうやってしたらいいの?そんな疑問に卒花嫁komakoが答えます。式場探しの方法は全部で4つ!本記事では各探し方のメリット・デメリット、どんな花嫁さんに合うかをまとめています。式場探しで失敗したくない人はぜひご覧ください。...
【ハナユメ・ゼクシィ・マイナビウェディング比較】結局どこがいいの?あなたあった式場探しサイトを教えます
【ハナユメ・ゼクシィ・マイナビウェディング比較】結局どこがいいの?あなたあった式場探しサイトを教えます式場見学やブライダルフェア予約ができる代表的なサイトとしてハナユメ・ゼクシィ・マイナビウェディングが挙げられます。 各社ともWEB...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です