式場探し

【ブライダルフェアレポート】料理は絶品!1日限定4組のコンパクトな式場で家族婚にもおすすめ!東京ベイ舞浜ホテル編

【ブライダルフェアレポート】料理は絶品!1日限定4組のコンパクトな式場で家族婚にもおすすめ!東京ベイ舞浜ホテル編

私は以下の4つの式場を見学しました。

今回は東京ベイ舞浜ホテルのブライダルフェアについてまとめていきます。

選考理由については以下にまとめています。

ブライダルフェアの回数は?行く順番は?今だからわかる!参加前から失敗しないためのブライダルフェア活用方法
ブライダルフェアの回数は?行く順番は?今だからわかる!参加前から失敗しないためのブライダルフェア活用方法ブライダルフェアという言葉を耳にしたことはあるでしょうか?ブライダルフェアは結婚式会場を決めるにあったて重要なイベントです。 フェ...

東京ベイ舞浜ホテルは2件目に行ったブライダルフェアです。シェラトン舞浜と同じでディズニーリゾートオフィシャルホテルの1つです。

この日は母親とも予定が合わず一人で参加しました

\komakoおすすめフェア予約サイト/

2017年5月に見学した当時のレポートです。現在と異なる内容が含まれている場合がございます。ご了承の程宜しくお願い致します。

東京ベイ舞浜ホテルまでの行き方

東京ベイ舞浜ホテルはディズニーリゾートラインのベイサイドステーション駅から徒歩8分です。

ベイサイドステーションから無料のシャトルバスがでています。また、舞浜駅からも無料のシャトルバスがでています。

komako
komako
当時は舞浜発のバスは20分間隔で運行されていました。私は舞浜駅の無料シャトルバスを利用しました。

ベイサイドステーション発のバスだと約2~4分、舞浜発のバスだと約5分でホテルに到着します。

また羽田・成田空港からリムジンバス(有料)もでているため遠方ゲストがいる場合でも安心です。

開放感ある吹き抜け!ホテルエントランス

平日の昼間にホテルに到着。ホテルに入ると真っ先に円形の吹き抜けが目に入ってきます

東京ベイ舞浜ホテルのエントランス

なんとも開放的ですスタッフの方にブライダルフェアにきたことを伝えると中央のカフェになっているスペースに案内されました

東京ベイ舞浜ホテルからのメッセージ

案内された席にはこんな素敵なお手紙がありました。

席についてあたりを見回しても同じように待っている人はいませんでしたどうやら今回のブライダルフェアは私だけの様子でした

komako
komako
カップルばかりの中、一人で見学は寂しかったので安心しました。

席につくといつも通りアンケートの記入から始まりますそして、担当の方が来て案内がスタートしました

コンパクトだからこその善し悪し!私が感じた良い点と悪い点

実はこちらのホテル1日限定4しか結婚式挙げられないとのこと

大型式場だ花嫁同士が鉢合わせする可能があります。しかし、東京ベイ舞浜ホテルはその心配はなさそうでした。

東京ベイ舞浜ホテル館内図

【引用】綜合案内東京ベイ舞浜ホテル

中央にある階段を上るとその先はウェディングフロアになります私の祖母が結婚式にくる予定だったの動線が短いことは高ポイントでした

しかし、説明を受けたカフェスペースが招待客の待合スペースになるとのことでした

ホテルの宿泊客とゲストを同じ空間で待たせるのは落ち着かないかなと私的にはマイナスポイントでした

また、色々案内された中で一番印象に残ったものはフォトブックでした。

おそらく一番高いであろう分厚いウェディングフォトブックを見せて頂いましたこの写真が一枚一枚が映画のワンシーンのようでとても素敵でした。

komako
komako
フォトブックはブライダルフェアに参加した式場の中で一番良かったです。

披露宴会場ラベンダー&ジャスミン

最初は披露宴会場に案内してもらいました。

階段あがってすぐにあるラベンダージャスミンという部屋です。

東京ベイ舞浜ホテルの披露宴会場

平日のウェディングフェアは人が少ないのでじっくり見れるのですが会場装飾されていないのでイマイチ雰囲気がつかめないのが残念です

東京ベイ舞浜ホテルの披露宴会場

案内してもらった二つの会場は両方とも横長でほぼ似た構造でした。

窓から見える景色はこんな感じ。

東京ベイ舞浜ホテルは道路を挟んだ先に海が見えます。そのため生い茂るヤシの木の隙間からのオーシャンビューした。

komako
komako
立地的に一面海のオーシャンビューは難しそうです。

チャペル

続いてはチャペルを案内して頂きました。

チャペルは案内して頂いた披露宴会場の隣にあります。そのため結婚式当日のゲストの動線も短くなるのでありがたいです。

東京ベイ舞浜ホテルのホワイトルーム

チャペルの前にひらけたスペース(ホワイトルーム)があるのですが、私が行った日は会議室風になっていました。

komako
komako
こんなところを会議室にするんですね。

こちらは挙式前の待合室にもなるそうです。

そしてその先を開けると

東京ベイ舞浜ホテルのチャペル

明るいチャペルがお目見えです。

この日は曇りだったのですがとても明るかったです自然光が入るとやはり違います。

チャペルの後ろ側はこんな感じ。

2階には挙式中に楽器を演奏してくれる方々のスペースだそうです

東京ベイ舞浜ホテルのチャペル

全体的に白を基調とした大人っぽいチャペルでした。大人ウェディングに良さそうでした。

挙式後晴れているとガーデンにでれるそうでそのまま案内して頂きました。

東京ベイ舞浜ホテルのガーデン

こちらの階段でフラワーシャワーブーケトスなどができるそうです

しかし見学当日は曇り空でどよよんな雰囲気。ガーデン演出は天気に左右されてしまうので当日の天気を祈るばかりです。

ガーデンは道路沿いのためこのようにバスが通ることも。1日限定4組なので花嫁とすれ違う率は少ないですが外部との隔たりはあまりないなという印象です。

式場見学でナンバーワン!ワンプレート試食

一通り案内してもらったあとはまたカフェに戻り、試食のお時間です。

私はワンプレートの試食を頂きました。彩りは少々残念ですがお味は絶品でした。

お肉は松阪牛とのこと。そりゃ美味しいはずです。お口の中でとろけました。

付け合せのスープも超好みな味付けでした。

料理は試食したフェアで一番美味しかったです。

お金の話

試食が終わった後はお金の話です。

見積もり条件としては前回と同じにしました色々あとで比較できますからね

  • 人数は55名程度
  • お日柄は気にしない
  • 挙式は教会式
  • お色直しは1回で両方洋装

日程は前回のインターコンチで見積もった日程が空いているとのことなので同じ日程でお願いしました

komako
komako
料理はランクをあげて譲れないオプションもつけてもらいました

ババンとでてきた見積もりは55名で約320万でした。

他の式場もまわることを伝えていたからか割引した見積もりは頂けず。ただし、300万円程度までは割引できるとは言われました

担当の方には正直に「第一希望はシェラトンです。」とお伝えしていました

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルは全部で6つあるのですがシェラトンは(金銭面で)一番ランクが高いと言われました。ちなみに東京ベイ舞浜ホテルは真ん中くらいとのこと

また、持ち込み品は融通が利きそうでした持ち込み品次第ではもっと金額が下げれそうです。

担当の方は気さくな方でディズニーリゾート内ホテルのことを色々教えてくれました

まとめ

東京ベイ舞浜ホテルはコンパクトな会場で移動が少なく見学しやすかったです。

以下が私が感じだ良かった点といまいちだった点のまとめです。

良かった点まとめ
  • 結婚式当日の動線が短いこと
  • フォトブックが素敵だった
  • 料理が美味しかった
いまいちだった点
  • 披露宴会場からのオーシャンビューがイマイチ
  • ガーデンが小さめ、隣の道路が気になる
  • 来場者の待合スペースがカフェスペース

インターコンチより気になる部分が多く、見学終了時点で式場候補からは外れました

候補から外した一番の理由は式場から見えるオーシャンビューがイマイチだった点です。雰囲気重視の私にとってはリゾート感がもう少し欲しかったです。

披露宴会場はゼクシィなどに掲載されていた写真と実際に見た印象が異なりました。

komako
komako
掲載写真は一番良い状態です。実際に目で見て確かめることは大事ですね。

見学を通して、東京ベイ舞浜ホテルはアットホームな雰囲気の中に上品さを感じました。

komako
komako
表現が難しいですが派手すぎない装飾などに良い上品さを感じました。

私は候補から外してしまいましたがコンパクトな会場を探している人や家族婚を希望する人におすすめです。

また、お料理もとても美味しかったので料理にこだわりたい方にもおすすめできます。

東京ベイ舞浜ホテルのブライダルフェア予約はハナユメがおすすめです。

komako
komako
結婚式費用を節約するためには情報収集が大事です。場合によっては100万円以上の割引を失うことになります。

\ブライダルフェアおすすめ予約サイト/

komako
komako
ブライダルフェアは同じサイトでまとめて予約することが鉄則です。この機会に特典をガッツリもらっちゃいましょう。

以上、東京ベイ舞浜ホテルのフェアの感想でした。気になった方は東京ベイ舞浜ホテルのブライダルフェアに参加してみてくださいね。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です