シェラトン花嫁向け

シェラトン舞浜の式場ケーキにひと工夫!私が選んだウェディングケーキとアレンジ方法を紹介

シェラトン舞浜の式場ケーキにひと工夫!私が選んだウェディングケーキとアレンジ方法を紹介

結婚式の定番演出の1つにケーキカットやファーストバイトがあります。

komako
komako
ウェディングケーキは結婚式を盛り上げるアイテムのひとつですよね。

私が持っていたウェディングケーキのイメージは「背が高くて真っ白」。

しかしそのイメージは昔の話。今は背が低いものもあればカラフルで可愛いケーキを用意する人がたくさんいます。

komako
komako
可愛いケーキを用意したいけど…デザインまでは考えられないよ。

そんな人のためにシェラトン舞浜ではケーキのデザインをいくつか用意してくれています。迷ってしまうくらいどれも可愛いデザインです。

今回はシェラトン舞浜のウェディングケーキについてご紹介します。また、実際に私が選んだケーキや装飾のアレンジについてもお伝えできればと思います。

ケーキコレクションは全6種類!シェラトン舞浜のウェディングケーキ

まず初めにシェラトンが用意しているウェディングケーキコレクションからご紹介したいと思います。

シェラトン舞浜では現在以下の6種類から選ぶことが可能です。

ベリーベリー

出典:シェラトングランデトーキョーベイホテル|ウェディングケーキ

ストロベリーフィールズ

出典:シェラトングランデトーキョーベイホテル|ウェディングケーキ

ホワイトチョコレート

出典:シェラトングランデトーキョーベイホテル|ウェディングケーキ

ベルベットルージュ

出典:シェラトングランデトーキョーベイホテル|ウェディングケーキ

シャルロットフリュイ

出典:シェラトングランデトーキョーベイホテル|ウェディングケーキ

ハッピーバルーン

出典:シェラトングランデトーキョーベイホテル|ウェディングケーキ

料理と同様に私がチョイスした時と一部メニュー変更がありました。

参考までに下記は過去のウェディングケーキデザインです。

シェラトンケーキコレクション

同じデザインのケーキもありますが、私の時は全8種類用意されていて価格は1200円~1500円/人でした。

必ずしも上記から選ばなくてはいけないわけではありません。一からオリジナルデザインも作れます。

しかし、シェラトン花嫁さんのレポートを見る限りではこのデザインの中から選んでいる人がほとんどでした。

komako
komako
オリジナルデザインに憧れはありましたが、私もシェラトンデザインから選びました。
イミテーションケーキについて

イミテーションケーキとはケーキカット用の偽物のケーキです。

以前出席した結婚式でケーキカットしたのにも関わらず、最後にケーキがでなかったことがありました。結婚式の料理は結構ボリュームあるし節約できるならイミテーションケーキでも良いなと思っていました。

契約前の担当の方にイミテーションケーキについて聞いたのですがあまりオススメはされませんでした。理由は金額がさほど変わらないから。

ケーキ自体が5万円だったかな?それに諸費用が追加されると同程度くらいになる感じでした。(肝心なところがうる覚えで申し訳ないです…)

できることはできるようなので気になる方はプランナーさんに問い合わせしてみてください。

komako
komako
今思うと配られたケーキがショートケーキだったのでそもそもシェラトンのケーキ自体がイミテーションかもしれません。

ケーキにひと工夫!シェラトンデザインケーキにオリジナリティを出す方法

オリジナルケーキにする予算はないけどそのままのデザインだと個性がでないと思う人は多いと思います。

ここではケーキのアレンジ方法をいくつか紹介したいと思います。

会場の雰囲気に合わせて!リボンの変更

私はシェラトンのケーキコレクションから「Charlotte Fruit(シェルロットフリュイ)」を選びました。

シャルロットフリュイシャルロットフリュイ横

ケーキコレクションの中でも珍しいデザイン、そしてフルーツがたくさん入っていて鮮やかなところに惹かれ選びました。

私の時はケーキのリボンがオレンジでした。私は会場カラーをブルーとイエローに統一したかったのでリボンの色をイエローに変更しました。

プランナーさんにリボンの持込を確認したところ問題ないとのことでした。

持込む際は幅は3cm長さは1m・2m・3mの3段分(ロールでもOK)を用意してくださいと言われました。

探すと幅が3cmのものがなく苦労しました。結局、幅2.4cmのイエローリボンを購入しました。2.4cmを持込みましたが当日特に気にならなかったです。

komako
komako
ユザワヤで購入したのですが1m300円ほどでした。6m買うと1800円です。リボンって意外と高いんですね。

実物を見て購入したかったので店舗購入しましたが通販だとかなりお買い得です。

komako
komako
色の確認できないけど通販の方が断然お得ですね。私も通販にすれば良かった。

簡単アレンジ!ケーキトッパーでよりオシャレに

リボン変更のほかにケーキトッパーも検討していました。

ケーキトッパーとはケーキの上に飾るデコレーションアイテムのことです。ケーキに差し込むタイプが多いです。

私が選んだシャルロットフリュイはフルーツ盛りだくさんでカラフルなケーキでした。そのためケーキトッパーも添えるとごちゃごちゃするかなと思い、持込みはしませんでした。

シェラトン花嫁さんのレポートを見ているとケーキトッパーでアレンジされている方がいたのでリボン同様持込可能かと思われます。

それでは私が気になっていたケーキトッパーをいくつか紹介します。

木製ケーキトッパー

木製のケーキトッパーはどんなデザインにも合います。シンプルなケーキに添えてグリーンをあしらったらすごくオシャレ!考えるだけでウキウキします。

文字だけでなくシルエットデザインもオシャレですね。

シルエットケーキトッパー

ブラックシルエットだとホワイトケーキに良く映えそうです。大人っぽい・ラグジュアリーな雰囲気の会場に合いそうです。

共通の趣味がテニスの方はこんなデザインも面白いですね。

フィギアタイプのケーキトッパー

私が探している時に購入している人が多かったのがフィギュアタイプのものでした。文字タイプのケーキトッパーよりも横幅がないためどのケーキにも置きやすいです。

こんな感じでコミカルなデザインもあります。場が和みそうですね。

ケーキ周りの装飾も紹介!当日のウェディングケーキの様子

私はシェラトンオリジナルデザインの「Charlotte Fruit(シェルロットフリュイ)」にし、イエローリボンに変更しました。

当日の様子はこちらです。

シャルロットフリュイ当日

ケーキ周りの装飾は日比谷花壇さんにおまかせしました。こちらのデザインで1万円でした。

海をテーマにしていたので麻を敷いて貝殻を散らしてもらいました。お花を少なくすることで安くし、代わりに小物を置いて見栄え良く仕上げて頂きました。ケーキまわりの装飾は気に入ってます。

また、ケーキナイフの装飾はリボンのみにしました。

ケーキカットリボン

ケーキナイフの出番なんて一瞬だし、リボンで良いでしょうと思っていたのですが写真を見ると少し物足りない気もします。

アップの画像なんかもあります。

ケーキカットアップ

ちなみにケーキナイフの装飾は持込不可でした。お花を飾るにしても式場で頼まなくてはいけません。

komako
komako
ケーキナイフの装飾までお金はかけれませんでした。リボンの色もネイビーにしましたが少し濃かったかなと…うーん難しい。

料理の最後にケーキが配られましたが選んだケーキではなくショートケーキが配られました。

ショートケーキ
komako
komako
別のケーキが配られるとは聞いていましたが全く別のケーキが配られるとは思いませんでした。

まとめ

今回はウェディングケーキをテーマにまとめていきました。

シェラトン舞浜のウェディングケーキは種類も豊富なのでわざわざオリジナルにしなくても十分オシャレな演出が可能です。

komako
komako
私の時よりもシェルロットフリュイのフルーツの種類が増えているし、リボンも大人っぽい色になっていて正直羨ましいです。

また、シェラトンのオリジナルデザインに+αすることで個性を出すことも可能です。ぜひリボンやケーキトッパーを加えてアレンジしてみてくださいね。

以上、ウェディングケーキについてでした。私の経験が参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です