シェラトン花嫁向け

司会者は好き・嫌いで早めに選ぼう!総勢50人の中から司会者を選ぶコツとポイント

司会者は好き・嫌いで早めに選ぼう!総勢50人の中から司会者を選ぶコツとポイント

シェラトン舞浜で契約すると3枚のDVDがもらえます。その3枚のDVDの中にはプロ司会者の紹介映像が収録されています。

DVD3枚分のため収録されている司会者の数も多いです。選択肢が多い分、最初はどう選んだら良いか分からず困りました。

また、司会者選びをあまり重要視していない人も多いと思います。

komako
komako
実際私も重要視をしておらず司会者選びを後回しにしていました。

そんな私、司会者選びを後回しにしていたことで痛い目をみました。これから司会者を選ぶ人が私と同じ様にならないように今回は司会者選びのコツとポイントを紹介します。

司会者DVDの内容紹介

シェラトン舞浜司会者DVD

こちらの3枚のDVDには合計51名の司会者紹介映像が収録されています。司会者が所属している会社ごとにDVDが作られています。

紹介映像は一人あたりおよそ1~2分程度です。司会者本人がしゃべる映像から当日の司会の雰囲気や声の感じを確認できます。また、DVDによっては簡単なプロフィールが字幕でついているものもありました。

収録されている司会者の8割程は女性でした。元宝塚の方や元ミステリーハンターの方などすごい肩書きをお持ちの方もいました。

また、英語・中国語・韓国語に対応できる司会者も数人いました。

komako
komako
国際結婚される方にも対応できるようになっています。

プランナーさん直伝!司会者決め方のポイントは「好き・嫌い」

砂浜のハート

司会者DVDを一周した当初、どの人が良いか全然分からず悩んでいました。

komako
komako
差をなくすためか司会者の詳しい経歴等は映像からわかりませんでした。そのため、DVDをみてもどこを基準に選んだら良いかわかりませんでした。

打ち合わせの時にプランナーさんに相談したところ「この人が好き、嫌いで決めてみてください」とアドバイスを頂きました。

皆さんプロで活躍されているので仕事の出来はどなたを選んでも問題ないはずです。となるとあと比較できるポイントは司会者の雰囲気です。

プランナーさんからアドバイスをもらってからは「この人の話し方好きだな」とか「この人とは仲良くなれそう」など私と話が合いそうな人を基準に選抜していきました。好き・嫌い戦法でスラスラ判断がつくようになり最終的に4名ほど候補者を選びました。

希望の司会者の予定が空いてない?!司会者選定後の連絡は早めがおすすめ

机の上のカレンダー

私は3月の結婚式まで日にちもあったので司会者選びは後回しにしていました。2回目の打ち合わせをした11月頃にプランナーさんから司会者選定の催促を受けてやっと本腰をいれて選び始めました。

第1希望~第4希望まで選び、司会者の名前をメールでお伝えました。するとプランナーさんから第1希望の方は既に予定が埋まっているという連絡がきました。

komako
komako
結婚式まで約4か月。まだ日にちにも余裕があったのでまさか予定が埋まっているなんて思いませんでした。

このまま第二希望の方でも良かったのですが、プランナーさんより第1希望で選んだ人と近い雰囲気の司会者を提案して頂きました。

DVDを見直すと確かに第1希望の方と似ていました。映像では気付きませんでしたが招待していた友達と名前も似ていて何となく縁を感じました。なのでこのままプランナーさんが勧めてくれた方に決定しました。

komako
komako
プランナーさんが司会者の雰囲気まで網羅されていてびっくりです!さすがプロです。

司会者の皆さんはシェラトン舞浜の婚礼司会以外のお仕事もされています。そのため先の予定でも埋まっていることが多々あります。司会者の候補が絞れ次第、早めにプランナーさんへ連絡をいれましょう。

まとめ

司会者の選択肢が多い分、選ぶのが大変です。DVDをもらった当初は選び方がわかりませんでしたが、プランナーさん直伝の好き・嫌い戦法で決めていくことができました。候補者は第3希望まで選んでおくと安心です。

また、結婚式4か月前で第一希望の司会者の予定が埋まっていました。まだ結婚式が先だと思いのんびりしているとせっかく選んだ司会者の方に頼めなくなります。早めの司会者選びをおすすめします。

komako
komako
第一希望の人は選べませんでしたがプランナーさんが勧めてくれた司会者の方と問題なく結婚式を終えることができました。

以上、私の司会者選びのコツとポイントについてでした。私の経験が参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です