式場探し

ブライダルフェアでの断り方!断ることが苦手な私でも上手くいった方法とは?

私は断ることが苦手です。

相手の気持ちを考えると多少無理なお願いでも引き受けてしまうことが多いです。

komako
komako
そのせいで仕事では色々任されることが多く…不甲斐ない気持ちになることがよくあります。

そんな私と同様、断ることが苦手なあなたへ。

良いと思って参加したブライダルフェアが思っていたより残念だった場合…ちゃんと断れるか心配ですよね。

断ることが苦手な私でしたが、意外にもブライダルフェアで契約を断ることに苦労はしませんでした。

komako
komako
「ここでは契約しません!」とはっきり言うこともなく自然と断ることができました。

今回は私の経験を元に、ブライダルフェアで上手に断る方法をご紹介します。

契約を上手に断る方法とは?

実際に上手く断れた方法を2つ紹介します。

他のブライダルフェアに参加してから決めたいと伝える

「他のブライダルフェアに参加してから決めたい」

そうと伝えるとほとんどの式場が引き下がってくれました。

1式場だけ、当日限りの割引をして再度契約を迫ってきましたが、それでも「他式場を見学してから決めたい」と伝えると引き下がってくれました。

結婚式は数百万する大きな買い物です。

ブラダルフェアに複数参加してから決めたいと思う新郎新婦の心理は当たり前なことですよね。

プランナーさんも仕事なので最後は契約の話がでます。

しかし、新郎新婦の比較検討したいという素直な気持ちを差し置いて営業してくるプランナーはこのご時世そういません。(そんな式場があれば相当営業成績に厳しい式場です。。。)

強引に営業し過ぎるとすぐSNSで広まってしまいますからね。

「他の式場も見てから決めたい」という真っ当な顧客心理を伝えれば、式場側はそれ以上何も言ってこないです。

旦那(親)の意見を聞いてから決めたいと伝える

私にはもう一つ、断りやすい理由がありました。

それは旦那さんとブライダルフェアに参加してなかったからです。

結婚式は新婦だけのものではありません。新郎の了承もなく数百万の契約をすすめるプランナーはまずいません。

そのため、契約を迫られても「旦那さんに相談してからでないと」と言えば、それ以上契約を迫られることはなかったです。

そもそもなぜ旦那さんと参加しなかったかというと、式場探しのタイミングが旦那さんの忙しい時期とかぶっていたからです。

なので我が家では

  • 初回ブライダルフェアは「私が1人で参加」または「母親同伴」
  • 気に入った式場だけ後日旦那と再訪

という流れで式場を決めました。

komako
komako
最初は2人で見学できないことを残念に思っていましたが、旦那さんがいないことで断りやすい環境が自然とできていました。

私のようにパートナーが忙しかったり乗り気でない場合は、あなただけ先にブライダルフェアに参加してみることもアリです。

式場に行く回数は増えますが、断りやすいのでストレスなく見学できます。

【参考記事】式場見学の1人参加はあり?実体験した私が伝えられること

さて、ここまでの話を聞いてこう思う花嫁さんがいると思います。

「最初から彼と一緒に行きたいんだけど」

「事前に1人で参加するほど時間はない」

そう思うあなたでもこの方法は有効ですよ。

最初からカップルで参加する場合は親の話題を出しましょう!

結婚式の主役は新郎新婦ですが、親にとっても大事なイベントです。

  • 親が結婚式の費用をカンパしてくれるから確認したい
  • 親が結婚式のことを気にしているから契約前に相談したい

などを伝えるとプランナーさんも無理に営業しづらいはずです。

komako
komako
断り方に迷った時は親の話題を出して契約回避しましょう!

「雰囲気だけ見に来た」と伝えることはおすすめしません

ブライダルフェアの断り方について

「雰囲気だけ見にきた」と事前に伝えて断りやすい環境にしておく

と紹介しているサイトがあります。

これ、私はおすすめしません。

その理由は、割引や特典が減ってしまう可能性があるからです。

私が式場探し中、見学途中に「この式場は思っていたのと違うな」と思う式場がありました。

すると私の反応から察したのか、プランナーさんからあまり営業をされることなくブライダルフェアはあっさり終了。

その結果、特典や割引が他式場より少ないということがありました。

この経験からわかったことは「プランナーさんは相手の反応をみて仕事をしている」ということです。

なのでその式場で契約する可能性がある以上、あまり最初から契約しない素振りを見せると、契約したいと思った時に優遇されない恐れがあります。

言う言わないは自由ですがそういったリスクもあるので気を付けましょう。

komako
komako
当日契約しないにしても最初から契約の意思を全く見せないのは良くないと個人的には思います。

【まとめ】ブライダルフェアで契約を迫られても意外と簡単に断れます

普段断ることが苦手な私ですがブライダルフェアに関してはスムーズに断ることができました。

契約を上手く断る方法
  • 他のブライダルフェアに参加してから決めたいと伝える
  • 旦那(親)の意見を聞いてから決めたいと伝える

断るために変な嘘をつく必要はありません。

新郎新婦として真っ当な意見を伝えれば、プランナーさんもすんなり引き下がってくれますよ。

komako
komako
私にもできたのであなたにもできるはず。

断る心配をし過ぎず、ぜひブライダルフェアを楽しんできてください!

参考になれば幸いです。ここまでお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です