衣装・身だしなみ

ヘアメイクリハーサルはする?しない?ヘアメイクリハーサルをして良かった点と当日の持込品まとめ

ヘアメイクリハーサルはする?しない?ヘアメイクリハーサルをして良かった点と当日の持込品まとめ

花嫁のヘアスタイルやアクセサリーってたくさん種類がありますよね。可愛いアクセサリーがたくさんあってとても悩んだことを覚えてます。

この時、不安だったことは選んだヘアスタイルやアクセサリーが本当に自分に合うかどうかでした。

komako
komako
モデルさんが着用していると可愛くみえるけど、いざ私が着用するとこれじゃない感ってよくあります。

この悩みを解決できるサービスがあります。それはヘアメイクリハーサルです。実際に本番と同じようにヘアセット・メイクをしてもらうことができます。

シェラトン舞浜でお願いするとお値段3万円かかります。

komako
komako
うーん、3万円は高い。ここは節約するか悩みどころ。

悩んだ結果、私はお願いしました。私のようにヘアメイクリハーサルをするか迷われている方に向けて私の体験談を紹介していきます。

ヘアメイクリハーサル概要

シェラトン舞浜でのヘアメイクリハーサルは館内にあるシバヤマ美容室で行います。

予約枠は3時間、お値段は32,400円かかります。当日の髪型とメイクのリハーサルができ、当日と同じ担当の人が行ってくれました。

komako
komako
結婚式当日と同じ人がリハーサル時も担当してくれたので当日も安心してお願いできました。

メイクに入る前にオプションの有無を聞かれました。ベールアウト、髪飾りの変更だけでも金額が発生します。

オプションにあるボディメイクは「背中から腕まで」と「背中から指先まで」で金額が異なりました。当日変更可能とのことで最初は「腕まで」にしていましたが当日「指先まで」に変更しました。

オプション確認後、リハーサルに入ります。手際よくやって下さり私の場合は2時間程度で終わりました。

実際のリハーサル時の仕上がりです。仕上がりは写真撮影し、当日同じように再現してくれます。

ヘアメイクリハーサルをして良かったと思ったこと

ヘアメイクリハーサルをして良かったと思った点をいくつか紹介していきます。

当日の仕上がりイメージが確認できたこと

鏡の前にたつ女性

ヘアメイクリハーサルをする方はこのためにやるようなものですよね。アクセサリーを持ち込めばドレス以外は当日と同じ姿になれます。事前に姿を確認でき安心して本番を迎えられます。

私がリハーサルをした1番の理由は選んだ髪型・アクセサリーが私の雰囲気とあっているか確認したかった点です。この点はしっかり確認できました。

komako
komako
仕上がりをみて納得できて良かったです。

私はヘアセットのイメージ写真を持っていきました。そこから相談しつつ少しアレンジをしてくれたのでそこも良かったポイントです。

ぶっつけ本番はどれだけ時間に余裕があるかわかりません。リハーサルだからこそその場で考えたり変更することができました。

普段メイクが薄い人は要注意!メイクの濃さを事前に確認できたこと

コスメ

私はヘアセットばかり気にしていてメイクに関しては無関心でした。いざメイクしてもらうと濃いメイクをされます。特に口紅。普段口紅をしない私には色の濃さに違和感しかありませんでした。

担当の方にメイクの濃さについて聞くとドレスが華やかなのでこれくらい濃くて大丈夫とのこと。

メイクの濃さは事前に知れて良かったと思ったポイントです。リハーサルを飛ばして本番を迎えていたらメイク中、かなり焦るはめになっていました。

komako
komako
こんなにメイク濃くて大丈夫なのと心臓バクバクしてたかも。担当の方に言われた通り、写真を見返してもメイクの濃さの違和感はありませんでした。

心の余裕ができたこと

光輝く草原

花嫁は本番前不安なことがたくさんあります。

忘れ物はないかな?ちゃんと晴れるかな?本番お腹痛くならないかな?など考えれば考えるほど不安になります。

ヘアメイクリハーサルをしていると当日のヘアセットとメイクについては事前に確認しているので不安要素にはなりません。

本番までの不安を1つ減らすという点ではやって良かったと思います。

ヘアメイクリハーサル時に用意した方が良いもの

ここまで読んでヘアメイクリハーサルをしようかなと考えている方へ。実際に用意した方が良いなと思ったものを紹介していきます。

ヘアスタイルのイメージ写真

支度する女性

美容師さんにイメージを伝えるためには言葉よりも写真の方が的確に伝わります。なりたい髪型がある方はイメージ写真を忘れずに持っていきましょう。

まだの方はインスタグラムや結婚式まとめサイトにヘアスタイルがたくさん出回っているのでぜひのぞいてみてください。

マツエク

つけまつげ

当日マツエクしようと考えている方は多いのではないでしょうか?マツエクを考えている方はヘアメイクリハーサル時に合わせてマツエクをして行くとよりリアルなイメージができると思います。

私はマツエク初心者だったので1度目のマツエクをヘアメイクリハーサルに合わせて施術しました。

この時、担当の方がつけまつ毛をつけて下さりマツエクとどちらが良いか比較もできました。

komako
komako
つけまつ毛は不自然だったので本番はマツエクにしました。

アクセサリー

ティアラ

持参するアクセサリーがあれば持ち込みましょう。

私はウェディングドレスの時はティアラと真珠のアクセサリー、カラードレスの時はイミテーションダイヤのアクセサリーと造花でした。造花はまだ手配ができてなかったのですが似た色の造花で再現してくれました。

また、この時持参したアクセサリーはそのまま預けることができました。ただし、真珠は貴重品扱いなので預けられませんでした。

肌に合う化粧品

メイクポーチ

私は持ち込みはしなかったのですがお肌が弱い方は化粧品の持参が可能です。リハーサルの時も試せるので持ち込みたい方は忘れずに持っていきましょう。

【まとめ】ヘアメイクリハーサルをするかは安心を買うかどうか

お値段が高いヘアメイクリハーサル。私はやって良かったです。ヘアセット・メイクについて不安なく当日を迎えられることが1番のメリットだと思います。

当日のヘアセット・メイクが決まっていてイメージできている人はリハーサルを省いても問題ないかなと思います。私はイメージ写真を持ち込んだのですがヘアセットの再現率はとても高かったです。技術力は確かなのでぶっつけ本番でも安心しておまかせすることが可能です。

どうしようかなと少しでも不安要素があるのであればケチらずに私はやった方が良いと思います。

ヘアメイクリハーサルの良かった点まとめ
  • 当日の仕上がりイメージを確認できること
  • メイクの濃さを事前に確認できたこと
  • 心の余裕ができたこと
ヘアメイクリハーサル時に用意した方が良いもの
  • ヘアスタイルのイメージ写真
  • マツエク
  • アクセサリー
  • 肌に合う化粧品

以上、ヘアメイクリハーサルについて私の経験が参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です