その他

両家顔合わせに子供はあり?なし?悩んだ時の対応方法

両家顔合わせに子供はあり?なし?悩んだ時の対応方法

両家顔わせのメンバーは人それぞれです。

両親+本人のみで行う場合もあれば、両家の兄弟全員を呼んで顔合わせをする場合もあります。

では兄弟全員を呼ぶ場合、その子供(甥・姪)はどうでしょうか?

「両家顔合わせって子供も呼んで良いもの?」

そんな悩みをもつあなたに向けて、本記事では両家顔合わせに子供を連れて行くことはアリなのかナシなのかについてまとめました。

komako
komako
私の両家顔合わせ時に起こった子供にまつわるエピソードも盛り込んでいます。参考になれば幸いです。

子連れアリナシは両家次第

両家顔わせの捉え方は人それぞれです。

「両家の顔合わせなんだから子供もいて当然」

という考え方をする人もいれば

「両家の親睦を深める大事な席だから子供同席はおかしい」

と考える人もいます。

なので子供を連れて行くかどうかは両家の考え方を聞いた上で決めるべきです。

まず、あなたとパートナーがどう思っているかお互い話し合ってみましょう。

そして、ご両親の考えも聞いておきましょう。

komako
komako
両家顔合わせは本人+両親がいれば成り立ちます。まずは各々の意見を確認し、一致すればそれに合わせましょう。
我が家はこんなことがありました

私たちは本人+両親の6人で顔合わせする準備をすすめていました。

話し合いの結果、義両親は関西から私たちが住んでいる関東まできてくれることに。

メンバーは特に確認をしていなかったのですが、突然義母から「せっかく東京行くから甥も連れて行くわ」という連絡が。

その連絡に旦那は激怒。「遊び感覚で甥を連れてくるな」と義母に怒っていました。

その後、旦那が義母を説得し、結局両家顔合わせは私たち+両親で行いました。

この出来事、まだ母親と息子間で起きたトラブルだったのであっさり解決したのですが、これが両家間で起こっていたらすぐには解決しなかったと思います。

こんなこともあるので揉める前に

  • 顔合わせメンバー
  • 兄弟夫婦を呼ぶ場合は甥・姪も同席させるのか

について両家意見を確認しておきましょう。

両家で意見が食い違った時の対応方法

両家の意見を確認すると意見が食い違う可能性もありますよね。

そうなった場合は両者の意見を尊重しつつ、最終的に新郎新婦本人がどうするかを決める必要があります。

まずは子供を連れて行くメリット・デメリットを考えてみましょう。

メリット
  • 子供含め家族全員を両家顔合わせで紹介できる
  • 子供がいることで場が和む
デメリット
  • 子供がぐずると進行の妨げになる可能性がある

子供がいると場が和みます。和気あいあいとした顔合わせができる可能性があります。

しかし子供がぐずってしますと、その度話が中断され、最悪顔合わせがグダグダに終わってしまう…なんてこともあるかもしれません。

komako
komako
子供がいると場が和むかもしれませんが、ずっとおとなしくしてくれるとは限りません。子供を連れて行くかは一長一短。悩む理由もわかります。

悩んだ時は相手意見をなるべくカバーするようにしてあげましょう。

例えば、子供を連れていくのであれば

  • お子供様OK、お子様料理がある
  • あやせるスペースがある

などのお店にすればぐずった時も安心です。

また、両家顔合わせは本人+両親だけで行い、別の機会に子供を含めた家族全員で食事会をするケースもあります。

子供の同席を避けたいのであれば改めて食事の場を設けるのも一つの手です。

このように、意見が食い違った場合は相手の意見を尊重しつつ対応方法を考えるとトラブルに発展することも少なくなります。

まとめ

今回は両家顔合わせに子供を連れていくことについてまとめました。

本記事のまとめ
  • 子供を連れて行くかはお互い&両家両親にまずは確認
  • 意見が食い違った時は子連れのメリット・デメリットを考える
  • 相手の意見を尊重しつつ子供を連れていくかを決める

結婚というイベントはなかなか一筋縄ではいかないイベントです。

各家庭で色々な考え方があります。最初は驚くかもしれませんが意外とよくあることです。

なので意見が食い違ったとしても前向きに事をすすめていきましょう!

あなたの両家顔合わせが無事に終わりますように。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です